古地図

投稿番号[2084] 天気

お疲れさまです。

短い連休の最終日ですね。
正憲は“やーぐまい(家籠ぃ)”でした。
部屋の掃除をしたり、ダラダラしたりという感じ。
最近続いている頭痛症の影響もありましたので。

さて、先日の新聞記事の話題。
なにやら古地図アプリというものが流行っているらしい。
流行らそうとして記事にしているのかは分かりません。
どちらなのでしょ?
○○男子とか、□□系女子とか、無理矢理流行らそう感が溢れている記事も多いですから。

cc_2016_07_15_004

話を戻して、この古地図アプリですが、江戸時代や明治時代などの地図と現代の地図を掛けあわせているらしいです。
それを見ながら探索できるのだとか。
人が来ないような路地を散策していると、不審者情報出されそうです。
東京や京都を中心に地図が用意されているそうですよ。

まぁ、地方都市まではカバーしていないでしょうね。
東京や京都、金沢などは地図を作りやすく、また、街並みがあまり変わっていなさそうです。
那覇は戦前戦後で細かい道がだいぶ変わりました。
以前に祖父→父から譲り受けた旧那覇市や旧泊村の地図を見ると、だいぶ道は残っているようです。
全く新しい道もあり、面白かったです。

アプリになることで簡単に地図を持ち歩けますし、情報も拾いやすい。
面白い試みだと思いました。
地方都市まで用意できたときはインストールしてみたいです。
今は東京や京都をぶらぶらするような時間がありませんので。

cc_2016_07_15_007

利用している方の意見を伺ってみたいですね。
旅行アプリがそうですが、評判と使い勝手が違うものが多いので。
地図に何を求めているかでも評価が変わってきそうです。
古地図と現在地図の組み合わせをアプリに、というのが面白い発想だと思いました。

いろいろと困ったことが起きていて難儀な日々・・・・・。

保存箱

投稿番号[2083] 天気

お疲れさまです。

cc_2016_07_15_003

新聞によって扱い方や表現が違うので面白い。

cc_2016_07_15_002

今やオンラインストレージサービスの代表格と言っていいDropboxについての話題。

Dropboxは無料で2GBまで使えます。
招待1名につき0.5GB追加でき、最大で18GB追加できます。
さらに諸々の連携などを行うと特典容量が追加され、最大で22.75GBまで増えます。
無料版のDropboxではこれが最大容量になります。

有料版にはDropbox Proがあります。
月1,200円(税別)または年12,000円(税別)で1TB(1,024GB)利用できます。
年一括払いしても、月々1,080円なので高いといえば高いですね。
約23GB→約1,000GB
この容量がどうしても必要な方は有料版の利用しかありません。

そこで調べてみましたら、ソースネクストという会社が、Dropbox Pro 3年版1年版を発売していました。
3年版は限定1万本らしく、あとどれぐらい残っているのか分かりません。
本日時点ではまだ販売しています。
この商品の魅力はなんと言ってもその値段です。

1年版については通常のDropbox Proと料金は同じです。
3年版は24,000円(税別)で提供されています。
3年で24,000円ですから、1年当たりにすると8,000円(税別)。
1ヶ月当たり720円(税込)ということです。

格安ランチを食べたと思えば安いぐらいの料金ですね。

WindowsやMacOS、Linuxはもちろん、iOSやAndroidなどで幅広く使えるDropboxは使い勝手の良いオンラインストレージです。
他のサービスではLinuxソフトウェアがなかったり、モバイルでの操作が不便だったりと一長一短があります。
その点でもDropboxは抜きん出ています。
iCloudは料金には魅力がありますが、利用できるOSが限られているのが残念です。

Dropbox Pro 3年版を利用してみたい方は、下のリンクから購入してください。
アフィリエイトとかしていません、ただのリンクです(笑)。
ソースネクスト Dropbox

3連休のようですね、皆さんはどのようなご予定がありますか?