林檎時計

 24.7℃ [2149]

お疲れさまです。

Apple Watchの話題です。
基本的にはiPhoneとセットで使います。
バッテリー残量の表示ですが、iPhoneのウィジェット機能が標準で使えます。
iPhoneとApple Watchの両方を表示してくれます。

Apple Watch側は、iPhoneの残量表示は標準できません。
Apple Watchのみになります。
どうには両方表示できないか調べましたら、いくつかの方法がありました。
アプリをインストールする方法が簡単でしたのでご紹介します。

BatteryPhone』というアプリです。

iPhoneでアプリを開くと、下のような画面になり、ちょっとした設定もできます。

iPhoneの『Watch』アプリで、『BatteryPhone』そのものの設定はありません。
その代わりに「文字盤ギャラリー」で機能の追加を行います。
自分の文字盤の“コンプリケーション”にBatteryPhoneを表示させるだけです。
好きな文字盤で使えるのが便利ですね。

設定できたら、すぐにApple Watchに反映されます。

iPhoneとWatchの小アイコンも可愛く、すぐに確認できて便利です。
両方のバッテリー残量を一目で確認したい方は利用してみて下さい。
ただ、ちょっとした印象ですが、Apple Watchのバッテリーの減りがわずかに早くなった気がします。
気のせいかもしれませんが。

皆さんの便利なアプリがありましたら、是非教えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA