連絡法

 21.5 [2131]

お疲れさまです。

沖縄県浦添市が同性パートナーシップ証明やLGBT差別禁止を含むセクシュアルマイノリティに特化した全国初の条例を制定することになりました

実効性のある条例であるよう願います。

3月11日は、東日本大震災発生から8年目の日でした。

「LINEが無くても連絡とれますか?」LINE以外のコミュニケーション手段の確保も

阪神淡路大震災時、東日本大震災時、それから8年と社会の様子は変わっています。
物も情報も大幅に変わりました。
時代に即した手段を確保しておくことも大切ですが、まんべんなく普及して安定的に利用できる手段が一番重要だと思います。
いろいろな検討がなされていますね。

メッセンジャーアプリSNSアプリが普及率が良いようです。
皆さんはどのメッセンジャーアプリを利用していますか?
やはりLINEが一番多そうですね。
上の記事にもあるように、LINE以外の連絡手段も必要だと思います。

スマホが使える前提だと、どのアプリでも良いです。
が、スマホがなく、PCしか使えないときは、PC連動のアプリが良いように思います。
アプリ自体の安全性も重要になります。
過去にも書いたことがありますが、推奨非推奨をまとめると↓のようになるようです。

PCでも使えるWhatsAppTelegramは候補になりそうです。
iPhone利用者は、iCloudに電話帳を必ず保存してPCでも見えるようにしておくと、紙の電話帳を持たずに済みます。
ですが、どんな事態にも対応できるように、最低限は紙の電話帳は作ったほうが良いです。
災害用伝言板って、いざという時に使えるのでしょうか?
皆さんは番号を覚えていますか?

災害は、忘れた頃にやって来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA