未流感

 20.5 [2124]

お疲れさまです。

今年はまだインフルエンザに罹っていません。
そういえば、風邪らしい風邪にも罹っていません。
昨年もどうにかセーフでした。
一昨年は十数年ぶりにインフルエンザになりました。

その年は予防接種を受けていました。

去年も予防接種はしていません。
一昨年前は予防接種を受けていました。
十数年前に罹った年も予防接種を受けていました。
受けない年は罹らず、受けた年に罹る。

そんな不思議な状況であります。

風邪ならゆっくり寝ておきましょうと言えますが、インフルエンザは辛いですね。
正憲の場合は頭痛がきつかったです。
まるまる3日間続く激しい頭痛でした。
「もう頭は要らない(泣)(泣)(泣)」と何度も思いました。

十数年前はタミフルを服用しました。
1回1カプセルを1日2回、5日間飲みます。
一昨年はイナビルを使用しました。
口から吸う薬2個を1回で吸入して終わり。
楽な上に効果はタミフルと同等ということなので、イナビルをお願いしました。

昨年、新しい抗インフルエンザ薬が発売になりましたね。

ゾフルーザという、今までとは作用機序が違う新しい薬です。
2錠を1回内服するだけで終わりという簡便さが売り。
しかも効果が出るまでの時間が今までの半分ぐらいになります。
良いことずくめに聞こえますが、そうではないようです。

耐性ウイルスが早速見つかっています。
これはけっこう大きな問題で、今後に使えなくなる可能性をはらんでいます。
使い方を間違うと、耐性ウイルスが広がってしまう恐れが出てきます。
なので、亀〇総合病院のように慎重な医療機関もあります。

正憲的にはイナビルをお薦めします(きちんと呼吸でき、数秒間の呼気停止ができる方)。

体調がおかしい場合は「風邪だよ」と自己判断せず、きちんと受診して早めに対応したほうが良いです。
インフルエンザなら服薬は早めが良いですし、単なる風邪だったなら幸いと思って安静にしていましょう。
栄養をしっかり摂ることも、回復を早めます。
やはり一番は体を十分に休めて、温かくして寝ることですね。

温め合いたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA