憧王制

 20 [2122]

お疲れさまです。

ハリウッド映画を見ていると、いくつかのパターンに気付きます。
戦争物、スピード物、スーパーヒーロー物、空想世界、逆境からのロマンスなどなど。
勧善懲悪物は得意中の得意かもしれません。
「何」が善で「何」が悪かは意見が分かれるところだと思いますが(苦笑)。

その中でも最近特に気になるのが「王国物」です。
パターンはいくつかあります。
悪王を倒した民衆のリーダーが善王になるパターン。
父王が死んで荒んだ世界を救う王子大活躍パターン。
王国同士の覇権争いを統一するリーダー誕生パターン。
などなど。

ハリウッドは王様や王国を仕立てるのが好きみたい。
現実の国家としては大統領制を敷いているけど、王制に憧れがあるのか?
元々はイギリスから逃れてきた人たちの国ですからね。
離れてみて実感した王国願望ってやつでしょうか(笑)。

英雄が王になるパターンって、特に好まれているようです。
日本の風土ではあり得ない発想で、せいぜい村長ぐらいですね。
イギリスやフランスでは一般人が王になったことが何度かあります。
ナポレオンは有名ですね。
日本の藩主は広い意味では王侯になりますが、分類が難しいです。

王制を目の敵にしてきたロシアなどでは、この類いの映画は作られていないようです。
簡単に調べた範囲ですので、そういう情報があればコメント下さい。
中国は王国物がたくさんありますが、意図が違う気がします。
プロパガンダ的な映画を創ろうとするので、明らかに歪んだ描写です。

ヨーロッパとアジアは王制を残している国が多いですね。
ベネズエラの人のインタビューで、「先進国の日本がいまだに王制をもっているのはおかしい」と離していたことがありましたが、近代的な王制を敷いている国は比較的先進的な位置にいるように思います。
最近王制を廃止した国はネパールで、王制が復活したのはカンボジア。
この時代に王国が復活することがあるのにビックリしました。

隣のカナダにはカナダ国王(イギリス国王が兼務)がいます。
アメリカは元々王国ではないのでそもそも王制になることはないと思いますが、だからこその憧れがあるのかもしれません。
ストーリーとして面白いからという面もあるかもしれませんが。
沖縄も王制が復活することはなさそうです(共和制独立を掲げる人はいるようです)。

ハリウッドの王国憧れはいつまで続くのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA