等持院

22.5 [2100]

お疲れさまです。

足利尊氏の肖像画が確定したようです。
正憲が小中学生の頃は、下のような画像が教科書に載っていました。

最近は下のような画像が一般的だったようです(@@;)

死後600年近くも肖像画が不明だったなんて、足利尊氏もさぞかし心落ち着かなかったことでしょう。
今までの書籍や教科書、論文などを見ながら、
「俺じゃねぇーし(怒)」
なんて思っていたのでしょうね(足利尊氏の霊が)。

それにしても、数百年もの間におそらく数百名以上の歴史家や歴史研究者がいた中で、こんなにも時間がかかるというか、よく分からないものがお墨付きになっていたなんて不思議といったら不思議です。

権威主義って恐いな、と思っちゃったりします(苦笑)。

最近のこの↓足利尊氏さんならイケます、っていうか超絶welocmeです(*^^*)

さて、「新しい」足利尊氏さんですが、ちょっとイケメンです。
お目々ぱっちりで、眉も今風に細く、髭メンなのですよ。
二丁目に行ったら、さぞかしモテたことでしょう。
ガチムチ体型だったのかな?

髭だけなら、現代でも通じるものがあります。

来年の歴史教科書には間に合いませんね(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA