温泉旅

投稿番号[2070] 天気

お疲れさまです。

ゴールデンウィークに霧島と鹿児島に行きました。
今回は温泉が目的♪
霧島は2年ぶりですね。
前回も同じゴールデンウィークでした。

年度末年度初めのドタバタで落ち着かない1ヶ月でした。
やっと休憩。
と言いましても、忙しい度になる予想はできていました。
鹿児島の旅は移動距離が長いから。

さて、霧島。
予想通り・・・・・・、えびの高原は極寒でした。
沖縄から半袖で行きましたが、周りはコートだらけ。
もうね、震えるぐらいの極寒でした。
前回の反省から羽織るものは持って行っていましたよ。

でも、出すタイミングを間違えました(苦笑)。

霧島で1泊しました。
個室タイプの旅館ではなく、普通の温泉ホテルです。
温泉目的の旅は今回が初めて。
物心ついてから、温泉に入るのも初めてでした。

実は幼い頃以来、温泉に入ったことがありません。
中学の修学旅行で少し入ったぐらい(隠れるように)。
コンプレックスがあったからです。
粗チン? それは気にしていません(苦笑)。
それよりも何よりも毛深いことでした。

ゲイの世界では毛深いのはモテるらしいのですね。
でも、「毛深いの好きなんです」と言われると、微妙な気分。
正直なところ、かなり凹みました。
温泉はもちろん、ハッテン場ですら脱ぐのを躊躇う状態でした。

売りにできたら良かったのですが、気持ちの問題なので難しかった。
ある友人からは「顔に似合わず毛深い腕が魅力的だったのにぃ」と。
そのギャップもけっこうな心理的負担でした(苦笑)。
気持ちの切り替えができず、かなりの年月を損したように思います。

このブログにも書いていますが、昨年からその改善取り組みをしています。
いわゆる脱毛ですね。
だんだんと効果が表れ、自分でも取りあえずは納得いくまできました。
というわけで、温泉旅の心の準備ができたわけです。

温泉、いいですね♪

もっと早く行けるようにしておけば良かったです。
大学生くんたちの格好可愛い様子も堪能できましたし。
ゆっくりのんびりと入ることができました。
観光地温泉は若い人も若干入るので良いと思います。

湯の花パックもしましたが、あとで硫黄臭くなって困りました。
次回はしません(苦笑)。
寂れた温泉も風情があると思いますが、若者の集まる所に行きたいです。
少し肌寒い季節ぐらいが良いですね。

今回は指宿にも行きました。
こちらは日帰りでしたので、砂蒸し風呂だけでした。
海岸に寝て砂を山盛りにかけられるアレです(笑)。
こちらもけっこう良かったですが、砂まみれは微妙でした。
こちらも夏よりは少しひんやりする季節が良い感じでした。

次回はいつ&どこに行こうかな?

旅の写真記録を上のブログに載せますね。
数日以内にはアップしますので、良かったらご覧ください。
載っていない場合でも諦めずに何度かアクセスしてください(苦笑)。
急いでアップするようにします。

正憲は身長が微妙なので、浴衣のサイズが合わなくて困りました(@_@)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA