家計簿

投稿番号[2049] 天気

お疲れさまです。

最近、『金』の話ばかりでスミマセン。

皆さんは家計簿をつけていますか?
正憲はかなり以前から付けています。
「つける」は「付ける」で良かったな?
記録するとか残すという意味だから「付ける」かなと思ったのですが。

さて、家計簿。
若かりし頃はもちろん“帳面”の家計簿でした。
オレンジページのシンプルな家計簿を使っていました。
鉛筆書きですね。
レシートが見つからなかったり、あとから思い出したりで修正が多かったので。

消しゴムで消すと線が薄くなるのですよ。
どれだけ印刷ケチってるんだろうと(苦笑)。
科目が意外に細かくて大変でした。
途中で科目を変えた時は面倒でしたよ。

帳面の家計簿の不便なところは統計です。
何もかも手計算ですからね。
次第に面倒くさくなって、1年続けるのに相当の努力が必要でした。
クラリスワークスで付けようと思ったこともありましたが、画面が味気なくてやめました。

cc_2016_02_20_008

MacintoshからWindowsに換えてから、ソフトウェアを導入しました。
いろいろ試した結果、記帳風月というフリーソフトにしました。
けっこう高性能のソフトウェアで、かなり使えました。
残念なことに、WindowsXP頃を最後に更新されていません。
正憲の環境ではWindows10でも動いていました。

PCでの家計簿付けでかなり便利になりました。
が、今の時代、PCをいちいち開くのが大変になります。
人間ってどんどん面倒くさくなってくるのですよね。
正憲だけか?(苦笑)
PCではなくて、スマホで付けたいと思うようになりました。

いろいろ探していましたが、これ!というのがなかなか見つからない。
PCを開く時間が少なくなる状況なので、必然的に家計簿を付ける時間も少なくなります。
当然思い出せない支出も出てくるわけで、会計が合わなくなってきました。
「まとめ出費」みたいな科目を作って乗り切りましたが、これでは家計簿の意味がありません。

やはりスマホ管理に移行したほうが良いと決心。
年初から様々なアプリを試してみて、最近、良さ気なアプリを発見しました。
iPhone版とAndroid版があり、PCでの管理も可能なものです。
らくな家計簿』というアプリです。

cc_2016_02_20_007

アプリを選ぶ基準は以下の感じ。
1)締め日の指定
2)大科目、小科目の設定
3)複数の通帳管理、振替機能
4)クレジットや保険の管理
5)統計が複数ある
6)見た目が優しくて、使いやすい
当たり前といえば当然の基準ばかりであります。

らくな家計簿はかなり融通が利くので設定が簡単でした。
もちろん、科目は自分に合わせて編集しますので、最初の設定は難儀です。
一度設定してしまえば、ほとんど変更しないので問題ありません。
統計も見やすいですし、予算設定・比較もできるので便利です。

cc_2016_02_20_006

無料版は機能の制限があり、広告が表示されます。
日々付けるものですので有料版が良いと思います(360円)。
『らくな家計簿』には2種類あり、“NEXT”というものがあります。
どう違うのかは分りません。
無料版を使った限りでは、通常のらくな家計簿が良いと思いました。

こんな記事がありました。
嗚呼めまいが…未婚男性に聞いた「貯金額は?」最多回答にがく然
今回は貯金額ではなく、記事内の“家計簿率”に着目してみました。
20代男子24%が「家計簿をつけている」
最近の若者はかなり堅実に生活し始めているのですね。

正憲が家計簿を付け始めたのも浪費癖からでした。
給与が入ってきたら、その分を使ってしまうのですね。
ビックリするぐらい貯金がありません。
これはまずい!と思い始めた30代中頃から付け始めたのです。

1円単位の厳しい家計簿を付けているのも、ちょっと手を抜こうと思うと止めてしまいそうだからです。
生涯独身(世帯上)ということになるので尚更厳しくしています。
パートナーができた時も税法上の世帯は個々なので、人に迷惑をかけないためにもお金の管理はしっかりしようと思っています。
家計簿は、正憲のとって気を引き締める必須アイテムであります。

スマホアプリの家計簿を10日ほど使ってみました。
短期間ですが、感触としては「Nice!!!」です。
簡単に入力できることで漏れがなくなり、常に統計や集計を確認できます。
銀行口座からの自動引き落としも設定しておけば、その日に出費として表示されます。
資産がどんどん減っていくので「あー、ヤバい!」とすぐに分かるのです。

少しでも貯金をしたい!と思っている方にはスマホアプリでの資産管理、お財布管理をお薦めします。

らくな家計簿で気になるのは、韓国製ということでしょうか・・・・・(データを勝手に本国に送信してないかな?)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA