PostHeaderIcon    老資金(3)

2 Responses to “老資金(3)”

  • 謙介 says:

    退職後の生活資金はやはり考えないといけないですね。
    うちの前の上司も、最初60歳の定年で退職する、
    と言っていたのですが、もらえる年金額のあまりの少なさに
    愕然として、結局退職後も再雇用という形式で65歳まで
    延長して働きました。たぶん自分もそういうことをしないと
    いけないか、もしかしたら、70くらいまで働かないと
    いけないのでは、と考えます。そういうお金のこともそうですが、
    親の介護のことのように自分のこと以外の問題も大きくて。
    自分のことだけ考えていればいいわけではないですし、将来の
    ことを考えていたら悩みが大きいです。

    • 正憲 正憲 says:

      ◆ 謙介さん
      ———————
      定年後って漠然としていて、30代までは考えていませんでした。
      給与が入ってきたら、その分だけ使ってしまったり。
      同級生が生命保険を検討していた時に、彼の保険会社担当者がパンフレットをくれました。
      それを見て「やばいなぁ」と思い、貯蓄型の何かを始めることにしました。
      自分の老後生活がメインではありますが、一番の目的は自分自身が介護を必要とした時、死んだ時に弟達や甥っ子姪っ子に負担をかけないようにしたいということです。
      そのためのプランを組んでもらいました。
      親の介護が終わる頃には自分も高齢者層に半歩ぐらい足を突っ込みそうなので、今からが大切だと複雑な気持ちです。
      将来の生活や状態を想像すると、ほんと悩ましいですね。

コメント投稿欄

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

大切なお知らせ
お疲れさまです。
同性愛(Gay)の内容・画像が含まれますので、了解の上ご覧下さい
未成年者や同性愛に理解のない方の閲覧はご遠慮下さい


今日:
昨日:
一昨日:
総計:
※ 画像閲覧パスワードの問い合わせは『電子書簡』のページからお願いします
清ら清らカレンダー
2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近のコメント
カテゴリー
Goo Bar Walk